Repli NAS の基本設定

管理者は、ワーキングスタイルなど状況に合わせて、スナップショットの世代数(最大数)やクラウドバックアップの取得時刻、ファームウェアアップデート時刻のデフォルト設定を変更できます。

設定を変更する

  1. 管理者アカウントで、Repli Web へログインする
  2. 設定を変更する NAS の、[設定] をクリックする
  3. 変更したい設定項目を入力し、[保存] をクリックする

スナップショット取得最大数

時間ごと、日ごと、月ごとに取得するスナップショットの世代数(最大数)を変更できます。
ここで指定した最大数だけスナップショットのデータは保持され、それ以前のスナップショットは削除されます。

Web 最大アップロード・ダウンロードサイズ

ネットワーク環境や、ご利用の OS や機器などに応じて、ロードする最大のファイルサイズを指定できます。

ファームアップデート時刻

ここで指定した時刻に、最新のファームウェア情報をセンターへ確認します。
最新のファームウェアがリリースされている場合は、自動でダウンロードされ Repli NAS をアップデートします。

※ アップデート完了には本体の再起動を伴います。

クラウドバックアップ時刻

ここで指定した時刻に、クラウドへの自動バックアップが実行されます。
※ 実行する時点で前回までのクラウドバックアップが進行中の場合、バックアップは開始されません。